ネットショップ5年間振り返り

私がネットでの販売を始めたのが、2013年のこと。なんと5年も経過していました。


ネット販売は、作品1点1点を写真を撮影したり、在庫管理したりするのが大変で、ほんの少しだけ作品の一部を紹介しています。カメラも含めてスマホの機能向上で昔より色々楽にはなりましたが。


忘れた頃に、本当に忘れた頃に注文が入るという感じなので、ネット販売を続けて意味があるかどうか、よく考えているのですが、、、、


今回初めて、販売データ5年分を洗い出し、集計して見ました。

わかったことは、


・去年は、別の仕事が忙しかったため、ほとんど売上なし。

陶芸以外の仕事を辞めた今年度、年度途中だけれど、以外と順調であること。

・やはり猫モチーフの作品が人気であること。器も出ることは出るけど、アクセサリはネットでは引きが大きいこと。ブローチ作り、再開しないとなあ。

・猫やフクロウのほかのカテゴリの器も過去によく注文いただいたので、制作を再開したい。


手作り市で作品を見てから、追いかけてiichi.comでご注文はいただくこともあるし、最近はインスタグラムで作品を見ていただく機会も増えているし、これからもネットでの販売を続けることは間違いないと思います。でも、手に触れて肌触りを体験していただきたい陶器がどこまでネットの世界で人を惹きつけられるか、と思ったりもします。


以前は、creema.comでも販売していましたが、ファッション分野が強くて、工芸や陶芸がかなり存在感薄い印象。それから、システムも煩雑な気がして足が遠のいてしました。

iichi.comは、途中でピンコイという台湾の会社の資本が加わったようですが、博報堂出身の方が変わらず日本側の代表をされているようです。

先日この代表の方が、私の小さなフクロウの作品を、お気に入りにポチッとしてくださったようで、すごく嬉しかったです。

ガンバロウ。






by craft-loulou | 2018-08-09 20:00 | スペシャル | Comments(0)

陶器の作品を作っています。日々の生活を楽しく豊かに過ごすために、心に残ること、大切にしてることを記録しています。 所属するアトリエや自宅で陶器の作品を作っています。


by utsuwa_neko