【book】英国ポタリーへようこそ

b0316589_11490767.jpg
去年でたばかりの本。日本で英国の陶芸を紹介するギャラリー セントアイヴスの店主が著者。
イギリスの陶芸家と作品、セントアイヴス中心にイギリスの窯元巡りのガイド、そしてバーナード・リーチの足跡と日英の交流について紹介している本です。
駒場の民藝館の展示のなかでバーナード・リーチの作品は本当によく目にするけど、民藝に加わって以降の活動にふれるものはあまり目にしたことがなく、私にとって貴重な情報がたくさん載っていました。
リーチが陶芸を始めたのは日本であることは知っていましたが、尾形乾山の工房で学んでいたというの知りませんでしたし、いまもご子息が4人も陶芸をされている陶芸ファミリーの根を広げていたことも意外な発見でした。
と思うと海外の陶芸も、ネットなどでチェックしようかと思うのですが、広がりすぎてしまいまた出そうとした手をひっこめてしまうんですよね。

ただ、陶芸の産地の美術館やギャラリーでは、海外の陶芸も紹介しているようです。また近々いってみにいこうと思ってます。









by craft-loulou | 2015-01-06 12:49 | ブックレビュー◇陶芸 | Comments(0)

陶器の作品を作っています。日々の生活を楽しく豊かに過ごすために、心に残ること、大切にしてることを記録しています。 所属するアトリエや自宅で陶器の作品を作っています。


by utsuwa_neko