陶芸小話

b0316589_2147546.jpg
陶芸の講師をするときは、できるかぎり、器や展覧会のチラシなどをもっていって、見ることや話すことからはじめるようにしています。

今日は、下絵付と上絵付の違いについて。手前の、金を使っているお皿は上絵付けですね。
昔、京都の骨董屋さんでかったもの。こんなところで役にたつなんてね。おっぱい露わな仏さまの図案。時代をかんじます。でも色褪せてないのよね。
by craft-loulou | 2014-05-21 21:56 | 陶芸のこと | Comments(0)

陶器の作品を作っています。日々の生活を楽しく豊かに過ごすために、心に残ること、大切にしてることを記録しています。 所属するアトリエや自宅で陶器の作品を作っています。


by utsuwa_neko