久々の販売出展、9/17日 及び 9/18の深大寺手づくり市に参加します。
鋭意うつわを制作中ですが、細々とした作業もやっています。

b0316589_10055167.jpg
あるミュージアムショップで、とっても簡単に製本ができるキットを見つけました。
そこに陶ボタンを縫い込んだ栞をつけて、小さな写真集を作ってみました。
b0316589_10060958.jpg
なかなか可愛くできたと思います。
出展のときに一緒に連れて行こうと思っています。

深大寺手づくりについては
主催者さまのサイトをご覧ください。



# by craft-loulou | 2017-09-08 07:00 | 作品づくり | Comments(0)

ちょっぴり飲みの為の。

b0316589_09452103.jpg
たたらづくりのシンプルなブラウンの小さな角皿。
チーズはカロリー高いですから、少しだけ盛り付けてお酒とともに。

この歳になって量を食べられなくなってきました。

とはいえ食事は以前にもまして、大切な一日のイベントなので、控えめの食べ物をどう盛り付けるのか、というのは 結構考えると楽しいことだったりします。


# by craft-loulou | 2017-09-07 07:00 | 作品づくり | Comments(0)

b0316589_09401402.jpg
無花果が大好きです。
皮をめくると乳濁の果汁がジワっとでてきてきます。
子どものころにバカみたいに雑草を摘んで遊んでましたが、植物の茎をちぎると白い汁が染み出してくる様子をジッと見つめていたイメージが浮かびます。
だからか私にとって無花果はちょっと野生的で原始的な感じ。

こういう果実には、てびねりの土っぽい器が合うと思います。

あまり野生的な食べ物を好まない夫のために、時にはシナモンを振りかけて、ミルクを注いでいただきます。

b0316589_09525879.jpg

# by craft-loulou | 2017-09-06 07:00 | 日々のくらし | Comments(0)

北陸たび⑧工芸のはば

b0316589_09375672.jpg
李朝の器のうち、こういった象嵌のものが好きです。
これは特に形が面白いです。

金沢を旅行したときに見学した中村記念美術館は、小さな美術館でしたが、九谷焼ではなくもっと普遍的な、しかも近隣地域でも制作されている茶陶が展示される場所としてあるべき場所なのかなと感じました。

現代になって復興された大樋焼の作家のものは撮影不可でしたが、李朝のものは撮影可でした。

金沢と富山の振り返りはこれでおしまい。
写真を含めて旅行記は、4travelのサイトにアップしています。




# by craft-loulou | 2017-09-05 07:00 | Comments(0)

b0316589_21482348.jpg
8月の北陸旅行の真っ只中、富山県立美術館のオープン日にあたることがわかり、ワクワク体験をしてきました。

写真は三澤厚彦さんの作品。屋外に常設展示されるものは、ブロンズ像になっていて、元のクスノキで出来ている方は展示室で公開されています。巨大な木材からはじまる製作工程のビデオも見られました。

見所はたくさんあり予想以上に見応えのありそうなミュージアムでした。アートによる地域振興の動きが、新幹線の効果もあるのか、金沢から富山にも広がった気がします。



# by craft-loulou | 2017-09-04 07:00 | たび | Comments(0)