<   2015年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

コーヒーのための器とは

b0316589_10584113.jpg

コーヒーを美味しく飲むために。
私の用意できる土と釉薬の選択肢のなかで一番と思うものを組み合わせて、コーヒーカップをつくってます。自分好みの器をつくってコーヒーがのめるなんて幸せです。

去年の秋に出たコーヒー特集の『PEN』。写真いっぱい、レイアウトも何かと参考になる雑誌は知識とセンスの源。コーヒーにまつわる雑学も沢山。
コーヒーの器についての記事はあまりなかったんだけど、すこし器の形と味の関係について触れてました。例えば、飲み口の薄いコーヒーカップは舌先からコーヒーに触れるので甘さや繊細な味を敏感に感じる。厚めの飲み口は、口をすぼめて飲むから口の中の空間に広がると。よくワイングラスで言われる理論ですね。
カップの飲み口のデザインによって、飲む時の口の形と舌の位置、すこーし意識してみましょうか。でもいつもバタバタとしていて心を落ち着けてコーヒーを味わっていない気がします。










by craft-loulou | 2015-06-25 21:00 | 作品づくり | Comments(0)

6/21土 本日の深大寺手作り市の出店は中止とさせていただきます。

そして、今後の予定。夏の間は陶芸の活動は控えめになりますので、深大寺などの手作り市への参加は9月以降を予定しています。

iichiなどのネットでの販売は行っていますので、もしご興味がありましたらそちらをご覧ください。

梅雨空の東京から飛び出して、来週は札幌に旅行する予定。夏の間は旅の記録と、物作りに関する映画や読書の記録などをぶろぐに残していきたいとおもいます。





by craft-loulou | 2015-06-21 08:30 | 出展のお知らせ | Comments(0)

6/20深大寺手作り市 お礼

b0316589_20342742.jpg
嬉しい爽やかな晴れ間のなか、深大寺手作り市にお越しいただいた方、ありがとうございました。
今日はカラフルなマーブルのお皿が人気でした。お天気のおかげかな。猫ブローチももらわれていきました。感謝感激です。

明日は雨予報なのでおそらく出店は見合わかと思われます。






by craft-loulou | 2015-06-20 20:33 | 出展のお知らせ | Comments(0)

今月は少し時間があるので、映画をたくさん見ています。
ものづくり系の女性むきな映画を2本。

■繕い裁つ人
中谷美紀主演
三島有紀子監督は、原田知世主演の『しあわせのパン』の監督でもあるんですね。あの映画も素敵だった。
自宅が作業場とはいえ仕事をしているときの主人公の仕事着がしゃんとしていて、自宅であっても素敵な仕事着があるというのはいいなと真似したくなりました。
※下高井戸シネマにて(上映終了してます)

■マダム・イン・ニューヨーク
インドの主婦が、姪の結婚式のため家庭を離れNYに行く話。
保守的な夫や思春期の子どもは、どーせ主婦だろ、どーせお母さんはさ、などと彼女をみるけれど、慌ただしい家事の合間にインドのお菓子を作りケータリングするという既にアクティブな主人公。
それがNYでステップアップしていく様子が瑞々しい。インド映画ならではの歌・踊りも交えて映し出されて、とっても楽しい。最後の結婚式での主人公のスピーチは必見。もう感動しまくりでした。
※WOWOWOにて





by craft-loulou | 2015-06-18 21:00 | 日々のくらし | Comments(0)

6/21追記 ほんじつは天候不良のためお休みします。
-------------

今週末に、深大寺の手作り市に出展します。
6/20土は41番ブース
となります。


そこで、前回の出展風景より、作品のご紹介。
b0316589_14345436.jpg
ボタンは種類が増えています。
マーブル模様のお皿同様、マーブルのボタンもピンクやグリーンなどの色で追加制作しました。また、ハンパなボタンのお値打ちセットも用意します。
b0316589_14350505.jpg
先月好評だったミニカップは完売してしまったのですが、冷酒用にとお求めのお客様が多かったので、新たに磁器土の小さ目カップを出展予定です。
涼しげな色のものを中心に出したいと思います。

b0316589_14351672.jpg
梅雨時でお天気が心配ですが、、、
深大寺の手作り市が開催していても、当日朝の天気予報次第では当日キャンセルする場合があります。
個人的な事情ではありますが、雨天の装備が不十分で、割れ物を扱うため搬出入には時間がかかるためやむおえず。
お手数ですが、当日の朝にこのブログで状況をアップしますのでご覧いただければ幸いです。






by craft-loulou | 2015-06-17 21:27 | 出展のお知らせ | Comments(0)

先日、森美術館の『シンプルなかたち展』にいってみました。

最近ミュージアムめぐりの傾向は、、、
門外不出のあの絵が!! なんて言葉には全く煽られることなく、自分の作品作りにじんわり染みてきそうな企画展を見にいくようにしています。

もってこいの企画展が、森美術館の『シンプルなかたち展』~7/25
かなり前からチェックをして行ってきました。

黒田泰蔵の、磁器の薄く白い筒状の作品と
杉本博司の、数式のモデルを金属で表したオブジェと、これを見比べると面白いです。
どちらもおそらく回転する機器によって
また、熟練の技によって作られた物体なのに、
磁器のほうは、わずかに歪みがあります。
割れもののもつ、はかなさがあります。
かたちを成り立たせるものとは、、、とじっくり考えてみると、実は自分が普段思っているよりも、もっともっといろんな要素があるんだと思いました。

一方、概念としての かたち としては、
『2001年宇宙の旅』のモノリスも、
デューラーの『メランコリア』の多面体も、美術の勉強をしていたころに、いろいろ触れて考えてきたんだったと、思い出したりもしました。

展示のなかで3点だけ写真撮影も可能です。

そのうちの1点が、大巻伸嗣の布がふわふわ浮いている作品。

b0316589_10300259.jpg
大巻伸嗣《リミナル・エアー スペース-タイム》
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利 - 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。


この作品の部屋にベンチがあり、シャッターの準備をしながら長い間みとれてました。
心地よくて優しくて楽しくなって、いつまでたっても見飽きないようなそんなものを、私もいつか作れたらと、しばし夢見心地。
この日は薄曇りだったけど、窓の外が夜景というのも見てみたい。

六本木ヒルズは、NARUTO展で人があふれて、52Fへのアクセスは、わさわさとしていますがこちらの展示は、じっくりと見れます。
機会があればもういちど訪れたですね。
楽しかった。



by craft-loulou | 2015-06-16 21:00 | ミュージアムレビュー | Comments(0)

上目遣いネコ

b0316589_10414071.jpg
ずっと作っているネコのブローチ。いろいろ形を変えてきていますが、現在少し小さめのピンブローチにして出店しています。

焼き物の魅力はいろいろですが、手触りの魅力が大きいと思います。

この猫は背中に釉薬をたっぷりつけているのでツヤツヤ。私は、カバンや服につけて、時々背中をナデナデして質感を楽しんでます。
上目遣いの位置に置いて見つめあって、ほのぼのしたり、、、って私変かも。
でも、猫も、土のやきものも、大好きだからしょうがない。

ブローチは諸々、今週の深大寺の手作り市、iichiでも出しております。





by craft-loulou | 2015-06-15 10:29 | Comments(0)

実はリンゴ箱

我が家にパソコンデスクを置きましょうということになり、こうなりました。
b0316589_23203565.jpg
コンパクトな木のボックスに帆布でカバーを作り、使わないときはパソコンを収納できます。
b0316589_23115512.jpg
実はリンゴ箱のリサイクルで1個500円と格安。ほんのりリンゴの香りがし、少し汚れはありましたが、拭き取って乾かして無理なく使ってます。
もう1個のリンゴ箱は、作業部屋の作品置き場にしてます。

青森のリンゴ販売ネットショップから簡単に買えます。お得な買い物でした。

-------
追記情報
私が利用したネットショップは、
『株式会社 北の国から』という会社のものです。



by craft-loulou | 2015-06-12 23:09 | Comments(2)

6月の出展予定です

関東も梅雨入りしたようですね。
いろんなところでアジサイが
色づきはじめました。

6月は、深大寺手作り市に出店します。
すでに主催者側から出店者の発表がされていますので、以下をご参照ください。

6/20土は41番ブース
6/21日は29番ブース

降雨の可能性がある場合は、
キャンセルすることもあります。
お出かけの前にこのブログを
チェックしてくださいね。

新しい作品が増えています。
少し夏向きなものもあります。

お天気に恵まれますように。








by craft-loulou | 2015-06-09 18:28 | 出展のお知らせ | Comments(0)

ボタンの思い出

子供のころ家に不揃いな飾りボタンがたくさんしまってある場所がありました。
ミシン台の中だったと思いますが、そこを開けて、見たり触ったり。赤、緑、いろんな色、そしてツヤツヤ、ピカピカしていました。

洋裁をするでもない母が、どうやってそのボタンの数々を手に入れたのかよくわかりませんが、飾りボタンが今よりもっといろんな形で気軽に手に入るくらいたくさん流通していたのかもしれないなと、漠然と思ったりします。

b0316589_20445584.jpg
b0316589_06542636.jpg

自作のボタン。
子供のころの感覚を呼び覚ますかのように、容器にしまったり出したり並べたりして遊んでいるほうが多いかもしれません。洋服にぬいつけるよりも。
あと、並べ写真をネットショップに出店したりという楽しみも。

b0316589_21111538.jpg
これも、こどもの遊びが抜けない人の仕業。
夫のプラモデルのパーツです。


by craft-loulou | 2015-06-03 20:27 | 作品づくり | Comments(0)