<   2015年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

少し前に村上春樹の小説を久しぶりに読みました。

20代のころ『ノルウェーの森』を読んで
ワンワンないていた私が、

30代で『海辺のカフカ』を読んで
まったく心に響かず、

40代で
『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を
読んで、再びじんわりきました。
小説のなかの10代の主人公たちの空気感に
すんなり入っていけたのは、
高校生男子がうちにいるかもしれない。

さらに、この『多崎つくる』の『つくる』は
作る仕事をする人の物語でもあります。
最後のシーンは、
フィンランドで陶芸をする古い友人に
会いに行く話だったので、
おーっっ!ってなりました。

小説はたまにしか読まないけど、
心をぎゅっと掴まれるような本に出合うと、
ほんと読みふけってしまう。
人間でよかったと思う。楽しいです。





by craft-loulou | 2015-03-26 18:54 | ブックレビュー◇その他もろもろ | Comments(0)

空のライオン

すっかり春めいて
ぼんやり霞んだ空を眺めながら
私もぼんやり過ごしています。

日も長くなってきたので
仕事帰りに夜空を見上げることも
減ってきたのだけど、
家事がひと段落して、
外にでてみると、
春の夜空。

北斗七星から続く、春の大曲線。
うしかい座のアルクトゥルス
そして、おとめ座のスピカ

おとめ座から上のほうに目を移すと
私の星座、しし座が見えます。




by craft-loulou | 2015-03-25 22:10 | 日々のくらし | Comments(0)

砂で書いた絵

b0316589_08000879.jpg
東京都現代美術館で、もう会期は終了してしまったけど、砂でかいた絵の展示。天井までみっちり。

この作家の方、以前から大好きで、いろんなところで展示をみています。横浜美術館でのマスキングテープをつかった作品は、本当の植物のようにぐんぐん伸びて伸びて、伸びやかで素敵な作品だった。

この方は、学生時代は陶芸の専攻だったようです。
描きたい気持ちは、いつからか、土の器から飛び出してしまったんでしょうか? それとも、初めからだったのかな?

私は、器を作りたいのですが、まだまだ泥遊びのまんまです。



by craft-loulou | 2015-03-20 07:59 | Comments(0)

モミモミの手

b0316589_23385160.jpg
いぬねこの話は、当たり障りなく穏やかに、周りの人との距離を縮められてよいものです。

でも内心、やっぱネコのほうが可愛いでしょ、とか、うちのネコが一番でしょ、とかおもうんですよね、笑。

眠いとよくネコは手をモミモミの形で動かす。それはもう、ほんっとに可愛いんです。





by craft-loulou | 2015-03-17 23:38 | うちのネコ | Comments(0)

b0316589_23121713.jpg
ポスターにあるのは伊藤公象の作品で、アルミナと長石でできています。笠間在住の方。
この美術館にきて、やきもの、を見るとは思いませんでした。
今回の展示では、ポスターとは違って長方形に配置されていました。フレキシブルな作品ですね。

アルミナはアルミニウムに近い原料で、陶芸の焼成のときに、作品がくっつかないように棚板に塗布したりする材料のイメージが強い。でも、この作品はアルミナが主成分の作品のようです。

美術館ではいつも発見がたくさんです。










by craft-loulou | 2015-03-14 23:11 | Comments(0)

気になる形

b0316589_23264875.jpg
松濤美術館前の歩道のタイル。
美術館を訪れるたびになんか気になる。

このあと渋谷駅に向かって歩くと、
ガレットのお店もいつも気になるんだけど、
この日は準備中だった。
今度は絶対に入ってみよう。





by craft-loulou | 2015-03-13 23:26 | 日々のくらし | Comments(0)

クートラスをみてきた

b0316589_23355429.jpg
b0316589_23361425.jpg
松濤美術館でロベール・クートラス展をみる。
ポスターにもなっている、カード大の作品。
作家は、毎日一枚の「カルト」政策を自分に課していたそう。

私もいろいろ自分に課していること、
あるんですけどね。なかなか。。。





by craft-loulou | 2015-03-12 23:35 | Comments(0)

メール便のこと

クロネコヤマトのメール便が、3月末をもって終了します。

かつても、そして今も博物館的なところで出稼ぎしているので(大学の専攻も陶芸ではなく美術館研究でした)広報のためにメール便をつかって沢山の発送をやってきました。
私はパソコンのデータ加工が得意なので(エクセルの本の著書があります)デジタルとアナログがミックスするこの仕事は張り切ってたっけ。

自分の作品をネットで出品しているサイト、iichiなどですね。発送方法にメール便を指定しているものがあります。安いし、荷物の追跡機能があって便利だったんだけどな。そろそろ、メール便での商品の注文を受けないで済むように変更しないと。。

クロネコさんのメール便がなくなるのは、結構影響が大きいのではないかと思います。







by craft-loulou | 2015-03-09 23:25 | 日々のくらし | Comments(0)

丸くなる体

b0316589_18555178.jpg
うちの子、丸くなって寝ています。

クリムトの
ダナエの絵は、猫と似てる。

塔に閉じ込められたダナエと
どうしても交わりたいゼウスは
金の雨になり思いを遂げる。

という話が主題ですが、
なんとも艶かしい絵ですね。




by craft-loulou | 2015-03-06 18:55 | うちのネコ | Comments(0)

空気の澄み渡った冬の夜
オリオン座を見ると
子どものころ、
毎夜そろばん塾の帰りに私の背中を
いつもついてきた星たちのことを
思い出します。

ギリシャだか地中海あたりだかの神話が
もとになっていることはなんとなく頭にありましたが、
ルネサンスも
一神教と多神教の違いなども
まったく知らなかった子どもの頃のこと。

星座のことをウィキペディアで調べると
凄いことに、NASAの写真にもたどれるし
神話の主人公から西洋絵画にもたどれるし
その星の名前の語源にもたどりつきます。

いろんな発見があります。
たとえば夜空には
実にいろんな言葉が
ちりばめられています。
ギリシャ語、ラテン語、アラビア語、、、
本当に面白いです。

いつか、星座をモチーフにしたものを
自分で作らないとだめですね。




by craft-loulou | 2015-03-03 21:37 | 日々のくらし | Comments(0)