カテゴリ:クラフトのこと( 8 )

手作り市の楽しみ

手作り市の出店者の皆さん、それぞれに魅力的だなといつも思います。
まずは機動力。性別年齢関係なく車でどんどんアクセスするし、ママチャリでテーブルも椅子も作品も全部運んじゃう人も少なからず。

それから、作品から伝わってくるメッセージがたくさん。手作りのよさを知ってもらいたいという基本の上に、「だから私はこれを作らずにはいられなかったのよ」っというストーリーが詰まっている。

手作り市に出る人に共通しているのは、概ね1人か2人で出店していることが多く、みんな社交的で人として温かく、個性的で責任感があり自分を表現する人。それを束ねる主催者さんの器の大きさも感謝しますね。

本日の深大寺手作り市も、満ち足りた気持ちで終了。

写真は「裸足でスパイス」さんのスパイス3種類。いつも読ませていた抱く小冊子は、言葉もスパイシーだったりして本当に楽しい。
b0316589_22123510.jpg

明日の日曜も深大寺です。

by craft-loulou | 2015-11-28 21:54 | クラフトのこと | Comments(0)

b0316589_16442633.jpg
b0316589_15495152.jpg
紙の箱にトレーシングペーパーなどを被せて、アクセサリー用の、保存&ギフトボックスを用意しました。

箱やパッケージって考えるのが楽しくて、頻繁に変えているのですが、今回の箱はかなり丈夫です。

ブローチも新作を作っているところです。






by craft-loulou | 2015-10-04 15:48 | クラフトのこと | Comments(0)

薄皮をはぐように

今回の連休は1日おきの出店なので、
ゆっくり展示プランを振り返り、
ちょっとした変化をつけて
つぎのお店をだします。

私が作ったものが、
気に入ったという人に
巡り合えればいいのだけど、
なかなか巡りあえないときは
まわりの出展者に
「今日はお客様の反応はどうですか?」
なんてそれとなく聞いたりします^ ^

言葉を交わしたお客様に
もっと別の言葉を使って
アプローチすればよかつたとか、
そもそも、
まだまだ制作のツメが甘いからだとか、
いろんな思いが頭をぐるぐる回りながら、
ひとり車の中、器を運んで帰路につきます。

それでも経験を積んでいるからかな。
ほかの作り手さんと情報交換できるのも大きい。
落ち込むよりも、
次のステップに進むチャンスなんだと、
前向きに考えられるようになったかな。
薄皮をはぐように、ですけどね。













by craft-loulou | 2015-09-22 13:58 | クラフトのこと | Comments(0)

10月はクラフト旅


来月は8日間も家を留守にして(夫と息子をほったらかしにして)車も独り占めして旅に出ます。

松本でミュージアム+クラフトショップ(ギャラリー)を見る
美濃でミュージアム+クラフトショップを見る
瀬戸でミュージアム+クラフトショップを見る
常滑でミュージアム+クラフトショップを見る。
地元四日市でも、行ったことのないクラフト系のギャラリーがありそうなので行ってみる。


ですが、ミュージアムはほとんどが月曜日休み、ギャラリーは水曜日が休みが多く、週末は車が渋滞するので避けたい。
となると、スケジュールを組むのが難しい。。
しかも、ギャラリーの情報はネットでわかりにくく、なかなか1日目の松本から2日目の多治見に、ネットのチェックが進んでおりませぬ。。。

まあ一番の目的は、親の様子を見に行くことと、美濃国際陶磁器コンペティションという大きなイベントがあるらしいので、これをちゃんと押さえてこようと思います。
by craft-loulou | 2014-09-25 13:35 | クラフトのこと | Comments(0)

きのうの布多天神社つくる市は、暑かった~! 
クーラーのお茶の差し入れが、ありがたかったです。一樹会さん有難うございます。

個人での出展、クラフト ルウルウでの出店は2回目でした。お客さんとのコミュニケーションも楽しいですが、ほかの出店者の方の、ものづくりに関する思いがいろいろ聞けて面白いです。

終了間際に「お客さんの流れも、売上も、まったりってかんじだったね」と相方(夫)と話していたら、慌てていらしたお客様が『あの白いお茶碗のこってますか?』とのこと。

残ってますよーと再度ダンボールから出して、ぎりぎりで、私のお気に入りでもあったお茶碗がお嫁にいきました。陶器は重いしこわれものだから、用事が終わってから最後によってみようということがありますよね。それにしても、ちゃんと覚えていてくれて立ち寄ってくれたことが、うっれしかったなー。また次回も頑張ります。
by craft-loulou | 2014-06-02 15:00 | クラフトのこと | Comments(0)

b0316589_1794062.jpg
名古屋にある国際デザインセンターの一角にある、クリエイターズショップ 『loop』のチラシ。
となりがロフトという名古屋の一等地。その一角で若手クリエイターが賃料出店料無料で出展できます。名古屋市が支援しているんです。
ちょっといろいろじっくり調べて見たくなるような、私的におもしろい場所。渋谷ヒカリエの上のフロアにあるD&departmentと対比してみるのも面白そうです。

クラフトではなく、クリエイターのためのショップ。
お店の人によると地元のための場所にしたいけど、それは将来のビジョンだそうで、現在は出展者を全国から募っています。
多治見のギャラリーでみた作品も販売してました。陶芸なら瀬戸や美濃で作り、人が集まる名古屋で発信できる、デザインは名古屋の芸大で学んだ仲間がいる、みたいな感じでしょうかね。

ただあんまり人が流れがなくて、そのへんが公共施設ならではかな。だからショップの方が親切。たくさん話をお伺いできました。なかなかいい場所です。帰省のときにまた寄ろう。
by craft-loulou | 2014-04-28 17:10 | クラフトのこと | Comments(0)

小山市の美術館

b0316589_13473752.jpg
この展示をみたのですが、昨日が最終日でした。
by craft-loulou | 2014-03-24 13:49 | クラフトのこと | Comments(0)

多摩美で卒展

b0316589_21571515.jpg

毎年この時期にきてます。
陶芸の作品もありますが、電動轆轤で作るような作品はないです。アートと工芸の境目ってどこにあるのか、ないのか、考えますね。
息子の高校の教科書も宅急便で届きスイッチ入ったようです。
ムサビの通信で通ってたとき、教科書が送られて来る時期はワクワクしたっけ。大学生も高校生も学生が眩しいです。
by craft-loulou | 2014-03-22 22:05 | クラフトのこと | Comments(0)