カテゴリ:日々のくらし( 48 )

ビルの41階から

b0316589_08032573.jpg
なかなか手を動かすことができず、
映画をみるか、本を読むか、
出かけてお酒を飲むか、
という休日。
新宿から南西の方向を望む。

by craft-loulou | 2017-06-05 08:03 | 日々のくらし | Comments(0)

粘土が届いた

美農から粘土を取り寄せました。
配達のおじさんが、粘土ですねといって、玄関まで運んでくれました。重たいのにすみません。
大変なお仕事ですよね。

さあ、作るぞ。
出展は秋ごろからになると思いますが。

猫は、やりたいペースでやれば〜といってるようです。
b0316589_07483209.jpg

by craft-loulou | 2017-06-01 07:48 | 日々のくらし | Comments(0)

ブローチで涼やかに

b0316589_07162189.jpg
30度を超えそうな眩しい夏が近づいてきました。
コットンやリネンのシャツにちょっとブローチを足して、ビーズのネックレスもつけました。
ブローチの重ね付け、組み合わせを考えるのが楽しいです。

お客様との再会で感想のうち一番多くいただくのが、ブローチの付け方、楽しみ方です。





by craft-loulou | 2017-05-22 07:16 | 日々のくらし | Comments(0)

b0316589_10303699.jpeg
今年は3月ごろから、また深大寺な布多天神社で出店する予定です。
出稼ぎ仕事もあるため制作は去年にも増してゆっくりペースになりそうですが、今のスタイルにあう形をいつも工夫してやっていけたらと思います。

新しく得たイメージや方法でどんどん作品を作っていきたいところなのですが、残っている粘土や釉薬をケアしながら上手く使っていかないとダメだし、制作に向けられる限られた時間も大切にしたい。

そうなると、土を触らなくともできるインプットもあるだろうということで、
年明けに連日、国会図書館にいっていました。陶芸や美術関連の本や雑誌を取り寄せては読み返して、疲れたら施設内の食堂へ行く、という私なりのリッチ?な休日。
写真は食堂からの風景。

残念ながら美味しいコーヒーはここでは飲めないので、コーヒーをボトルに詰めて行ってもよいなあ。まだまだこの施設を楽しむ技が隠れていそうです。






by craft-loulou | 2017-01-09 10:30 | 日々のくらし | Comments(0)

b0316589_07105159.jpeg
最近、器の内側に色の釉薬をチョン、っていうのが好みです。手前のボウルは試作なのでまだ出せませんが、ぐい飲みとカトラリーレストはいくつか作りました。

今朝から雨で深大寺の手作り市は中止です。
明日11/20は晴れて暖かくなるとか。今から楽しみです。


by craft-loulou | 2016-11-19 07:10 | 日々のくらし | Comments(0)

土も麦も

b0316589_19411352.jpeg
明日から三連休ですが、私はサラリーマンの顔の方で三連勤です。

その前の束の間、別の打ち合わせと、秋の服の調達と、食料品の買い物。
そして、ネット注文してあったものが届いた!

バターと小麦粉です。
北海道産の きたほなみ という粉と、
フランス産の エクリチュールという粉を買ってみました。
陶芸の土も制作中の感触はザラザラした粗めのものが好きなんですが、麦も全粒粉が大好き。

夜ご飯の支度をしながら粉をまぜクッキーを焼く。窯をあけるのも、オーブンの扉をあけるのも楽しい。ものづくりは楽しい。
(でも、仕事してお給料が入るのも嬉しい)





by craft-loulou | 2016-09-16 19:40 | 日々のくらし | Comments(0)

外の世界

b0316589_20263306.jpeg
ルームというアメリカ映画を見ました。

納屋に監禁されたまま外の世界に出たことのない5才の子とその母親。よくできた感動的な映画でした。

うちの猫も部屋の中が世界の全て。ただ一年に一度、外の世界にでます。
9月は、うちの猫、検診にいくんです。











by craft-loulou | 2016-08-19 20:26 | 日々のくらし | Comments(0)

休日の独り言と近況

b0316589_12412814.jpeg
久しぶりの休日。都庁へいくついでによった初台にあるスタバで、いつもよりたっぷりのコーヒーをゆっくりと飲んで過ごす。

ここ半年、出稼ぎ仕事がオフの日も、粘土を触っていたんだけど、張り切って。でも、しばらくお休みすることにしました。
このオフィスワークの仕事も楽しくって、若い頃の自分の仕事をふと思い出したりして。若い人と仕事するのもわるくないなって。
でも、家で粘土を練る余力は残らないんだな。とってしまった年齢はしょうがない。

ちょうどよい忙しさや、ちょうどよい暇とはなかなか難しいものですね。ちょうどよいって、現在進行形でかんじることはないのかもしれませんね。

秋には一応復活する予定です。そのためにいろいろ調整や根回しはしています。

常になにかを書いていたい性分なので、それまでも、なにか陶芸とは違うことをここで書いているとはおもいます。

ルウルウの屋号はこのまま、うちの猫も変わらず元気です。












by craft-loulou | 2016-07-22 12:17 | 日々のくらし | Comments(0)

夏になる前に!

b0316589_08482666.jpeg
頂き物のシューバトンを、レース柄のお皿に移していただく。抹茶のグリーンとお皿のピンクで初夏っぽい色合い。

夏になると、ケーキの持ち運びに気を使います。
今のうちにたくさん食べなきゃ、という思いが頭に浮かび、いやいや私は何をあせっているんだと呆れたりもします。





by craft-loulou | 2016-05-23 08:48 | 日々のくらし | Comments(0)

過去、3.11、現在


b0316589_17241985.jpeg
武蔵美の通信課程に在学中、美術が面白くて、学生であることも楽しくて、いろんなものに参加していました。息子もまだ小学校に入学したて。一緒にいる時間も大事だし、機会があれば有無を言わさずつれていく、笑。
ファーレ立川のパブリックアートの作品群を掃除するプロジェクトに息子と参加した後、お会いしたのが宮島達男さん。数字と体を使ったワークショップで、心と時間についていままでにないアプローチで考えたような思い出があります。息子も緊張しつつ楽しんで参加して、宮島さんも息子を子供扱いせずしっかりとした言葉で接してくださり、妙に感心した覚えがあります。

六本木ヒルズにある宮島達男さんの作品が、先週末、3.11の震災から5年を経て再点灯されました。仕事帰りにバスの車窓から撮影。過去と現在のあいだに3.11の体験があり、私は誰のため、何のために生かされてあるのかと考えたりしました。ふと、久しぶりに。



by craft-loulou | 2016-03-15 17:14 | 日々のくらし | Comments(0)